072-786-6342 面談予約 お問合せ

ブログBLOG

川西・猪名川スタディマガジンVol.6 〜夜遅くまで電気が点いてます〜

こんにちは。スタッフの本藤です。川西市と猪名川町の皆さんへ勉強で役に立つ情報をお届けします!

今回は、保護者さんからの相談で良くある、寝る時間についてです。

「夜遅くまで部屋の電気は点いている様なんだけど・・・」

お子さんが寝ているのか、起きて勉強しているのか、

はたまた「スマホやゲームに興じているのか・・・」

お子さんが一人部屋だとどうしても、何時に寝ているのか分からない・・・

自分が先に寝ていて、子供が何時まで起きていたのか分からない。

そんなことが日々繰り返されているご家庭もあるのではないでしょうか。

-何時に寝るのが理想的なのか!?-

 

厚生労働省のHPに興味深い記事が出ています。


「日本の小・中・高校生は世界的に見ても最も夜更かしをしていることで有名です。
いくら夜更かしをしても登校時間は同じですから、睡眠時間は短くなり、
朝に起こされてもボーっとしたまま朝食も摂らずに登校し、
日中には強い眠気をこらえたまま授業を受けている子どもが数多くいます。

眠気のためにもうろうとして授業に集中できず、学習障害や注意欠陥多動性障害などの発達障害と間違われてしまったケースもあります。

夜更かしの子どもは寝不足を週末に解消します。


平日に比べて週末に3時間以上遅くまで寝ている子どもは睡眠不足があると考えてよいでしょう。

週末に遅くまで寝ていると、その日の夜に眠れなくなり、月曜日の朝を辛い思いをして迎えることになります。

夜更かしは睡眠不足を招きます。
睡眠不足の子どもが成長とともに激増していることが分かります。


TV・ゲーム・勉強など原因はさまざまですが「なんとなく夜更かししてしまう」子どもが最も多いことが分かっています。
このような子どもたちには適切な指導が必要でしょう。」
(出典:厚生労働省 eヘルスネット 子どもの睡眠 )

学校が休みの日にいつもより3時間以上睡眠を取っていたら、
日々の睡眠が不足しているという
ことになります。

また、このHPの内容では、人間の体内時計は、朝明るいときに目覚めてから、約14時間後に徐々に眠気を感じるそうです。


となると、学校がある日は、6時半~7時に起きるとすると、21時以降には眠気が始まるようになっていることになります。


できれば、
中学生はそこから23時~24時の間には入眠が必要ではないかと思います。


テスト前はどうしても夜遅くまで頑張りたい!


という気持ちはすごく分かりますし、感心します。

普段は出来れば、23時~24時の間に入眠をとる生活リズムを作ると、健康かつパワフルに学校生活を送れるようになります。
夜遅くまで子供部屋の電気が点いているご家庭、またここから受験勉強が加速します。
今一度、睡眠についてお子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。

【学習相談受付中です】

「塾ってどうやって選べばいいの?」
「集団塾や個別塾、塾がたくさんあってうちの子に合う塾がわからない」
と言うお悩みを持たれている保護者様へ。
無料の相談を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合せください。

川西市山下駅近くの個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)
川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F 

 

個別指導塾ipsim〒666-0105
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

TEL.072-786-6342