072-786-6342 面談予約 お問合せ

ブログBLOG

沢山の文章を速く、正確に読む力が必要な訳

こんにちは。スタッフの本藤です。川西市と猪名川町の皆さんへ勉強・受験で役に立つ情報をお届けします!

 

今回は、中高生たちにはぜひ新書を読むように勧めたい理由をご説明したいと思います。

2020年の大学入学共通テストにおいて、入試が今回大きく見直されることになりました。

その中でも今回は、入試で読む文章量がかなり増えるということ、

さらに習得しておきたい知識についてピックアップしてご説明させていただきます。

 

-入試において文章を読む量がかなり増える!?-

 

2017年、2018年に行われた、大学入学共通テスト試行調査では、

4教科11科目で、センター試験の2割問題ページが増えました。

また、

記述問題が国語、数学で導入されたことから、思考力や表現力を問う問題が増えています。

 

つまり、文章量が増えたことで、まず速く・正確に・課題文、問題文を理解する力が必要になります。

 

また、理解した内容を、自分の考えをまとめて、表現する力が必要となります。

 

日頃からの読書が欠かせないと言い換えることができます。

 

-新書から色々な知識を身につける-

 

読む力をつけることは、先に述べたとおりで、小説でも良いのですが、新書をお勧めします。

思考、表現力を身につけるためには、色々な知識、語彙が必要となり、教科書以外の多様な知識を求められます。

特に、環境問題、政治、世界情勢、教育、宗教、テクノロジーの知識は必要だと言えます。

 

また、小論文や面接、ディスカッショにおいてもこれらについて述べる機会は増えていくのではないでしょうか。

 

教科書プラス、社会でおきている事象や、トレンドを把握しておくことは、

 

非常に重要ですし、この力は大学生、社会人になっても活かされます。

 

1冊amazonランキング1位の新書をご紹介しておきたいと思います。

 

 

「その日暮らし」の人類学~もう一つの資本主義経済~ (光文社新書)

資本主義経済の中に生きていると、労働の中で成果や効率を求められる生活をします。

しかし、世界には、貧困がないアマゾンの原住民や、職を気軽に転々と変えるアフリカの都市民など、

日本人が持っている価値観とは違う価値観が存在します。

そう言った価値観の違いを知りながら、生き方を見つめ直しという本です。

 

-沢山の文章を速く、正確に読む力が必要な訳 まとめ-

 

入試改革を通して、本来大学生が持っておくべき、思考力や読解力、表現力が

見直されています。知識偏重型などと今までの教育を言ったりしますが、知識は

もちろん重要です。そこから、さらに知識を使って、自分の考えを述べるという力が

とても重要になります。考える癖を日頃から付けておきたいですね。

 

まずは、良く売れていて、読みやすく、興味が持てる、

新書から読み始めてみてはいかがでしょうか。

 

<LINE公式アカウントをはじめました>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加

 

【学習相談受付中です】

「塾ってどうやって選べばいいの?」
「集団塾や個別塾、塾がたくさんあってうちの子に合う塾がわからない」
と言うお悩みを持たれている保護者様へ。
無料の相談を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合せください。

川西市山下駅近くの個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)
川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F 

 

個別指導塾ipsim〒666-0105
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

TEL.072-786-6342