072-786-6342 面談予約 お問合せ

ブログBLOG

「夢を語れる子どもに育てる方法とは?」

こんにちは。代表の山本です。

今日は「夢を語れる子どもに育てる方法」をテーマに投稿いたします。

 

英会話の習い事の話

 

突然ですが、私の習い事の話から。

常に学ぶ側(生徒)の気持ちを忘れないために習い事はたくさんしようと思っています。

先日のブログでもお伝えしたように、英会話を身に付けて私も海外の教育視察に行きたいと思っています。

 

すぐに行っても良いのですが、旅行ではないので現地の教育関係者の方々に失礼なく会話ができる力を身に付けたいと思います。

 

海外に行く教育者達の記事はこちら

「日本の教育制度は遅れている?自ら学ぶ子育てとは?川西市・猪名川町の教育における地域性とは?」

 

私の担当の英会話の先生(ニューヨーク育ちの日本人)は知り合いの紹介で、自身で独立されて英会話事業をされています。

 

レッスンの前にお互いの自己紹介などを済ませたわけですが、

 

驚いた事に英会話の先生は私と同じ経験をされていました。

 

それは、学生時代から英会話講師をやりたいと思っていた事。(私も中学生の時から将来塾をやる!と友人に言っていた)

 

そしてその自分の夢を親に否定された。(これも同じ)

 

私の場合は高校の時でした。

 

私とは年の離れた父親。

大企業で順調に出世していた父親にとって、「学習塾に就職」というのは良いイメージがなかったようです。

 

「塾なんか目指す職業じゃない」と、ハッキリ言われました。

 

私はその時かなり落ち込みました。。

 

今では当時父親が言っていた事の意味もわかりますし、私の事を想って言ってくれていたのもよくわかります。

 

保護者の方との面談で「うちの子は将来やりたい事がないんです」とよく聞きます。

 

もしかすると、無意識でお子さんの「好きな事」や「やりたい事」を否定してしまっているかもしれません。

 

私自身、生徒と話していて「その仕事は大変だよー」なんてうっかり言って後から後悔する事も(^^;

 

本当は否定せず応援ばかりしてあげたいですけどね。

 

大人が先回りをせずに見守ってあげる事も必要

 

私自身、子どもたちとの接し方にはとても慎重になります。

 

どうすればより前を向いてくれるかとても考えさせられます。

 

本当は正解なんか誰にもわからないのについ口出ししてしまう事もあります。

 

サポートし過ぎて却って依存してしまい自分の力でクリアできなくなってしまう事もあります。

 

大人のサポートの在り方も大切だと思います。

 

では、夢を見つけて挑戦し続けるために必要な事はなんでしょうか。

 

挑戦するためにはまずは知る事から始まります。

 

たくさんの物や人に触れさせる事も必要。

 

同世代の友達だけでなく親以外の大人たちとの時間も大切だと思います。

 

すぐに「自分には無理」と思わずチャレンジしてもらうために。

 

小さくても良いから成功体験を積ませてあげなければならない。

 

そして、小さな失敗にも慣れてもらう。

 

 

失敗した後に再び立ち上がる練習も必要。

 

勉強を通して成功体験はいっぱいできます。

 

勉強を成功体験のチャンスだと思って欲しいです。

 

ipsimは勉強を教えるだけでなく、前を向き将来を考えるきっかになる場にしたい

 

できる事には限りがありますが、塾を単なる学習指導の場ではなく、前を向くきっかけを与える場にもしたいです。


夢を持って挑戦するために、塾生には色々な大人の話を聞いてもらって、

考えるきっかけを作ってもらう場を作って行きたいなと思っているので、

来年に一つ大きなイベントを企画しています!

塾生は楽しみにして欲しいです(^^)

 

<LINE公式アカウントをはじめました>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加

 

川西市山下駅近くの個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)
川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F
代表 山本 玄

個別指導塾ipsim〒666-0105
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

TEL.072-786-6342