多田桜木教室 川西能勢口教室 山下教室

ブログBLOG

2020.11.21

【個別進学塾ipsim(イプシム)多田桜木教室】川西市の個別指導塾 個別進学塾ipsim〜高校見学で見るべき大切なこと 公立高校編~

今年度はコロナ禍の影響もあって、なかなか公立、私立共に学校のオープンスクールが開かれなかったのですが、オンライン対応しかり、普通のオープンスクールとは違いますが、予約制、人数制限、時間交代制など各学校が色々な手段を用いながら頑張って開催してくれています。

そこで、何と言っても見なくてはいけないポイントはどこなのか。また、いつから高校見学に行った方が良いのかなど多くの疑問を持たれている保護者様も多いと思います。そういった疑問に答えていきたいと思います。

「高校見学で見るべきポイント~公立高校編~」

■ 学力よりも実際に通っている生徒の表情や学校の雰囲気を感じ取ろう!

当たり前ですが、通うのはお子様です。お母様でもお父様ありません。なので、学校見学の際には実際に通っている生徒の雰囲気や表情、会話できる機会があればそういった生徒の実情を見るようにしましょう。特に公立高校は地域の方々からの目を気にしているかどうかがポイントです。平気で朝の忙しい時間帯に横に広がって通学している高校もあれば、中には部活動の部員が率先して地域の迷惑にならないように駅前から先導している高校だってあります。そうやって、社会に迷惑をかけないように考えて行動できる人間を育もうとしているかどうか、それは通っている生徒を見れば分かることです。なので、部活動が強い弱いとか制服が可愛いとか、見なくていいとまで言いませんが、わざわざ高校見学で見るほどのことではありません。実際に学校に行くのですから貴重な時間をそういった目を持って臨みましょう。

■ 将来設計の第一歩はその高校で努力できるかどうか!

学校見学に行くと、公私ともに去年度の進学実績などが渡されると思います。特に私立は進学実績の話などが強くでるかなと思います。(その話は私立編で)
公立高校において、見るべきことは進学実績ではなく、進学先の割合です。例えば、専門学校が30%、大学進学(4年生)30%、大学進学(短大)22%、就職18%…なんていう学校さんがあったとします。この結果を見てしっかり考えなくてはいけないのが、大学へは全校生徒の半分しか行っていないということです。4年制の大学に絞ればもっと少ないです。ここでしっかりお子様と話をしなくてはいけませんし、お子様にも考えてもらわなければいけません。自分の子供は大学に行く気があるのかどうか。行く気があるのであればもう少し大学進学割合の高い高校を見に行くべきだと思います。最低でも全校生徒の60%以上が大学進学をしているような。逆に行くか分からない、もしかしたら専門学校で技術を身につけて就職に活かすかもしれない。どっちに転ぶか分からない状態であれば、専門学校、大学進学が半々くらいの学校でも良いと思われます。どこの大学に何名とか、それこそ産近甲龍何名なんて、どうでもいいんです。公立高校はその学校で努力が出来る人間を育ててくれるかどうかが大切なのです。努力の出来る人間は大学に行こうとする意志と意識があります。だから大学名より、大学へ行こうする意識、そしてそれを合格まで結び付けた強い意志があるわけです。
ですから、お子様に合った学校を探す際には進学実績より内訳を気にするようにしましょう。※言いたくありませんが、特に公立高校の進学実績は全く関係ありません。大手予備校さん、大手学習塾の指導が作った実績と言い換えても過言ではございませんので。

■ 学校見学に行くまでの通学路をしっかりチェック!

学校見学で見るべきところと謳っているのに、通学路をチェックってなにごと!?と思われるかもしれませんが、大切です。
少し昔の話をします。
とある公立高校が旧学区の準トップ校でした。
その学校の通学路にはコンビニが1つだけ。
最寄りの駅から徒歩10分~15分くらいのところに位置する高校でした。
当時は日東駒専やGMARCHと言われる大学への進学も数多く見られた、地元でも評判の学校でした。(大体実質倍率1.30倍~1.35倍程度)
それからしばらくして、開発が進み近くにコンビニが3店舗、高校から少し離れてはいましたが大型の商業施設ができました。(キューズモールとかイオンタウンとかを想像していただければ結構です)出来たばかりの頃はそれはそれは盛況で、かなりの数の人だかりが出来ておりました。もちろん、準トップ校の生徒もその中には多くいました。特に田舎の高校ですと、そういった開発によってできた大型商業施設は高校生からしたら良い溜まり場です。憧れていたものもあるでしょう。その結果、その高校がどうなったのか。ここ数年の実質倍率1.01倍、ほとんどの子が入学できる公立高校に成り下がりました。数年前まで準トップ校と言われ、入学できたお子さんは、周りから「優秀なんですね」と言われるくらいの学校だったにも関わらずです。原因は明らか。今までは通学圏内にコンビニしかなかったので、誘惑物が少なく、普段の勉学に影響をもたらすことは無かったからです。しかしながら、その大型商業施設の出現によって生徒は学校帰りにその施設に寄り、遅くまで駄弁り、生活リズムを崩し、実績が出なくなってきたわけです。そうなるとそういった変化に敏感な地元の方々の噂は広まります。「最近○○高校の生徒はダメだ」とか「勉強もしないであの大型商業施設に溜まってる」、「コンビニで迷惑省みず座ってもの食べている」など、根も葉もない話に変わって広まっていくのです。話を戻します。この学校を例にとって考えてみるに、学校の近くには誘惑物が少ない方が絶対に良いです。それはコンビニの数もそうです。そういった学校見学時に、誘惑物の多さに注目して見に行くことも必要です。特に自分のお子様が流されやすい、誘惑に弱い、そういった傾向がありそうな場合は要注意です。しっかりお子様が通われる学校の周りも把握しておくことは実は重要です。

公立高校編はこの辺で終わりにしておきましょう。

私立高校編も近々アップします。(私立高校の方が大変です、見るとこ盛沢山)

 

【11月のキャンペーン内容】



①入会金無料 (通常22,000円が無料)

②転塾者教材費半額 (現在お通いの塾から転塾で教材費を半額にいたします)

③冬期講習無料(講習期間12月21日(月)~1月11日(月)の期間)

※キャンペーン内容の詳細や、ご不明な点があれば校舎までお問い合わせください。


お子様が変わるきっかけが欲しいとお思いの保護者様方、是非、新規開校の個別進学塾ipsim(イプシム)多田桜木教室へお問い合わせください。

<LINE公式アカウントで簡単に質問やお問い合わせができます>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加



川西市(山下駅、多田駅、川西能勢口駅)・猪名川町の個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)

お問い合わせCONTACT

当塾への資料請求・お問い合わせなどがございましたら、 以下のフォームに必要事項をご記入のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。
担当者から追ってご返信させていただきます 。
※個人情報お取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認ください
※ご入力いただきました個人情報はお問い合わせへの回答以外の目的では利用いたしません。

    必須 ご希望のコース・教室
    必須 お問合せ要件
    必須 お子様のお名前
    必須 ふりがな
    必須 学年
    必須 お子様との関係
    必須 電話番号
    必須 メールアドレス
    必須 郵便番号
    必須 住所
    任意 ご質問・ご要望

    多田桜木教室 〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木1丁目8-6プラザ多田3F TEL.072-793-1520

    川西能勢口教室 〒666-0015 兵庫県川西市小花1丁目4-11 S.I.BUILDING 5F TEL.072-755-3105

    山下教室 〒666-0105 兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F TEL.072-786-6342