多田桜木教室 川西能勢口教室 山下教室

ブログBLOG

2021.01.04

【個別進学塾ipsim(イプシム)多田桜木教室】川西市の個別指導塾 個別進学塾ipsim〜高校見学で見るべき大切なこと 私立高校編~

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、冬期講習の忙しさにかまけてブログをサボりがちでした。すみません。
前回は公立高校見学で見るべきポイントを書きました。※こちら

2021年最初の投稿はそちらの続きであります、私立高校見学について書いていこうと思います。

「高校見学で見るべきポイント~私立高校編~」

■ 各校ごとに違うカリキュラムをしっかり把握しましょう。

金銭の問題だけではなく、必ず考えなくてはいけないことがあります。それは私立高校は公立高校と違い、カリキュラムが各校ごとに違うということです。もちろん、専門性の高い私立の高校などもございます。大きく分けて見ていきましょう。

◇専門性の高い私立高校

専門性の高い私立高校を見る場合、概ねお子様の将来の夢ややりたいことが決まっている場合が多いと思われます。将来の夢ややりたいことがぼんやりしているお子様に、専門性の高い私立高校を見学させても、いい方に目が出ればその分野に興味を持ってくれることもありますが、ほとんどの場合「ふぅーん」という、保護者様の期待に反した反応で終わることが大半です。専門性の高い私立高校はそれこそ、将来設計をしっかり考えているお子様向きです。自分の子がどこまで将来のやりたいことなどが決まっているか、しっかり話合いをしてから見に行く必要があります。その分、専門分野に特化している為、非常に濃密な3年間が遅れることは確約されていますし、資格が必要ならば、資格を取得するまでの補助が付いている学校もございます。よく分からず、地元だから…とか、学力が高くないからこの公立で…などで学校を選ぶくらいならやりたいことをしっかり学べる環境にお子様を進ませてあげましょう。

◇普通科の私立高校

一般的な私立高校の場合、公立と同じく普通科の学校を見に行くお子様が多いことでしょう。まずは普通科の私立高校のカリキュラムに目を通してください。
学校によっては、2年時から文系・理系の選択をする学校もあれば、3年時に分かれると言う学校もあり、本当にその学校によって多種多様です。極端な話、同じ学校でも進むコースによってカリキュラムが違うなど、本当に私立高校は各校ごとに色をだしたカリキュラムですので、しっかり調べておきましょう。

■ 圧倒的に公立高校よりも多い指定校推薦枠

昨今、大学への進学方法は多様化しています。AO入試(自己推薦入試)、指定校推薦入試、一般入試などなど。保護者様が受験された時よりも多くの受験方法がございます。その中でも私立高校が持っている指定校推薦の枠は、公立高校のそれとは比較になりません。(もちろん、その公立高校の学力のレベルによりますが)トップの公立高校ほど、一般受験を進めるでしょう。国公立大学、有名私立大学へ、行かせたいからです。その分指定校推薦の枠は絞って、進学実績をしっかり上げていきます。

私立高校の場合は、学内順位や成績(評定平均)における学校内順位で、指定校推薦枠を争います。そして、私立高校が持っている元々の指定校推薦の枠の数は公立高校の比較になりませんし、もちろん大学の質も高いものが多いです。大学進学を考えた時、自分の子がどうやって受験をするのが良いのか、保護者様も知っておく必要がありますし、何よりお子様が行きたい大学が指定校にあればいいですが、無い場合は一般受験になりますし、行きたい大学を持っている私立高校にシフトチェンジするなんてことも昨今の高校選びでは普通のことです。

つまり、普通科の高校に行く際に考えておくべきことは、公私どちらにしても、指定校推薦狙いでその高校に行くのか、はたまた一般入試狙いでその高校に行くのか。それをしっかり考えて、入学する方が良いということです。
基本的に、指定校推薦を狙うのであれば学校の定期テストに的を絞って、日々の学習をすることが優先です。一般受験を考えㇽのであれば、高校1年生の段階から大手予備校や模擬試験を数多く受験して、自分の全国的な立ち位置を把握しておくことが必要となるでしょう。
中学から高校へは地元、近隣の都府県での順位を気にしておくことが必要でしたが、大学受験は相手は全国です。その違いを早い段階で把握しているかいないかで、大きく変わってきます。

■ 私立高校の設備とフォローアップの密度

基本的に、私立高校は公立高校と違って設備も豊かで、良い学校が多いです。また、昨今の私立高校は学業のレベルを上げることに力を入れている高校が多く、学校内予備校などの設備が拡充されている高校さんも中にはございます。
その上で、最も大切なのは実績ではなく、どれだけ私立高校の先生たちがお子様に手を尽くしてくれるのか。ここに全てが集約されます。説明会などで、この話が出ない私立の高校がもしもあれば、それは時代の流れに取り残されている前時代的な私立高校であると言い切っても過言ではありません。(現に、生徒へのかかわり方、面倒見について触れない高校さんは私立高校の説明会でほとんど見かけません。) 一昔前までの、公立高校に行けない子が私立に行くなどと言う時代はとうに終わり、今や私立高校に受からない子は公立には受からないと言われる都道府県が各地に存在します。兵庫県も然りです。公立の高校に行きたいと思っていても私立の方が合っている、もしくは有利だという考えにシフトしてきているのは事実です。(私立高校の助成金の拡充も、今やほとんどの都府県で行われています) ですから、結局のところ、そこに勤めている私立高校の先生方がどこまで生徒(お子様)を大切に思い、そしてどこまで寄り添ってくれるのか。それが一番の差別化となっているのが現状です。そして、それが本来、私立高校のあるべき姿であると考えている人が多くなってきています。
一概に私立高校と言っても、数多くの高校さんがあります。
その上で、しっかり説明会に足を運び、この私立高校なら自分の子を預けても、ちゃんと面倒を見てくれる、見放さずにフォローアップしてくれる。そう思える高校を選ぶようにしてください。決して、近いからとかどうせ併願だしなどの理由で選ばないようにしてください。

さて、長々と私立高校の選び方について書いてきましたが、私立高校は本当に多種多様なので、学習塾の先生にしっかり聞いてみるのも手だと思います。もちろん、塾の先生が全ての私立高校を知っているわけではありません。しかし、ちゃんと保護者様の質問に対して、調べてでも返答をしてくれるような先生でなくては進路指導がご不安に感じられる方もいることでしょう。私も常に私立高校の情報にはアンテナを張っております。それくらい、私立高校の躍進や改革が目覚ましく、1年1年であっという間に状況が変化してしまうからです。それくらい、今私立高校の進化は凄い速度で進んでいます。その進化の速度に置いて行かれないように、私もしっかり勉強してお子様達の進路指導に滞りが無いようにしてまいります。

【1月のキャンペーン内容】



①入会金無料 (通常22,000円が無料)

②入塾者教材費半額!

③平常の授業料1ケ月分半額!

※キャンペーン内容の詳細や、ご不明な点があれば校舎までお問い合わせください。


お子様が変わるきっかけが欲しいとお思いの保護者様方、是非、新規開校の個別進学塾ipsim(イプシム)多田桜木教室へお問い合わせください。

<LINE公式アカウントで簡単に質問やお問い合わせができます>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加



川西市(山下駅、多田駅、川西能勢口駅)・猪名川町の個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)

お問い合わせCONTACT

当塾への資料請求・お問い合わせなどがございましたら、 以下のフォームに必要事項をご記入のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。
担当者から追ってご返信させていただきます 。
※個人情報お取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認ください
※ご入力いただきました個人情報はお問い合わせへの回答以外の目的では利用いたしません。

    必須 ご希望のコース・教室
    必須 お問合せ要件
    必須 お子様のお名前
    必須 ふりがな
    必須 学年
    必須 お子様との関係
    必須 電話番号
    必須 メールアドレス
    必須 郵便番号
    必須 住所
    任意 ご質問・ご要望

    多田桜木教室 〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木1丁目8-6プラザ多田3F TEL.072-793-1520

    川西能勢口教室 〒666-0015 兵庫県川西市小花1丁目4-11 S.I.BUILDING 5F TEL.072-755-3105

    山下教室 〒666-0105 兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F TEL.072-767-6537