072-786-6342 面談予約 お問合せ

ブログBLOG

「日本の教育制度は遅れている?自ら学ぶ子育てとは?川西市・猪名川町の教育における地域性とは?」

こんにちは。代表の山本です。

今日は「日本の教育」をテーマに投稿いたします。

 

-海外視察に行く教育者達-

 

私の周りの意識の高い教育関係者達は、中国やシンガポール、アメリカ、オランダなどの海外の教育現場に行っています。

 

教育現場がどう変わってきているのか。海外の教育現場の何を見に行くのか。

 

一つはEdTech(エドテック)と言われる教育ICTです。

 

EdTech(エドテック)とは、Education(教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語で、
テクノロジーで教育にイノベーションを起こすものとして世界中で注目され、各国で開発が進んでいます。

 

EdTech(エドテック)と言われるものにどんなものがあるかというと、
映像教材や学習の進捗管理が代表例です。


日本でも映像教材がさらに進化し、AI搭載教材の開発が進んでいます。

 

海外ではテクノロジーの力で子ども達の体調管理までおこなっている国もあるそうです。
また、海外で開発されているものは海外EdTech(エドテック)なんて言い方もされています。

 

-海外の教育メソッド-

 

そして、海外EdTech以外に海外の教育メソッドを学びに行く方々もいます。

その中の二つの教育メソッドについてご紹介します。

 

⓵イエナプラン教育

Wikipedia イエナプラン教育

 

⓶モンテッソーリ教育

Wikipedia モンテッソーリ教育

 

上記二つは主に北欧で発展した教育であり、共通する部分もあります。

日本の教育と異なる点は「失敗させる」や「自己責任」。

 

それらを象徴する面白い事例を一つ。

 

オランダの保育園に視察に行った人の話です。

 

オムツ替え台が日本と違う!

 

オランダのオムツ替え台には階段が付いているのです!

 

2、3歳の子ども達がオムツ替え台の階段を上がって「オムツ替えて下さい」と言うそうです。
(どの程度の言語レベルで伝えるかは分かりません。笑)

 

オムツを替えないと気持ち悪くなるという「失敗」をし、気持ち悪いのは「自己責任」を2歳で経験するのです。

皆、先輩チルドレンを見てオムツの替え方を学ぶそうです。笑

 

日本だったら、そんな保育園があったら間違いなくクレームですよね。

 

どこまで子ども達の行動に手出しせずに見守るべきかという境界線は非常に難しいものがありますが、
日本の教育は大人が子どもの先回りをします。

 

それによって「失敗」の経験が少なく、「自己責任」の意識が低い子どもが増えているのかもしれません。

 

塾や学校もそうで、面倒見が良い先生が必ずしも子ども達のためになるとは限りません。

教育とはこういった側面があるから難しいのだと思います。

 

-海外の教育メソッドを日本で受ける事はできるの?-

 

実は海外の教育メソッドを取り入れた学校やフリースクールや習い事などの教育機関は全国に沢山あります。

 

先日、上記のモンテッソーリ教育を取り入れたフリースクールの見学に行きました。

スクール名は、ラーンネット・グローバルスクール

http://www.l-net.com/

 

代表の方にもお話を伺う事ができました。

大切にしてらっしゃる事は、「人、自分、物を大切にする事」

 

自分で決める事がとても多い。

 

指導者(一般的な先生という感覚ではなくとても子どもたちと距離が近い)は否定をしない。

 

何をしたいかを考えてもらい、好きな事を思いっきりやる。

 

必要な知識は自分で調べる。

 

そんな教育をおこなっているラーンネットさんの見学は驚きの連続でした。

 

「好きな授業は?」と、聞くと

 

「全部ー!」と、子ども達は言う。

 

みんながみんな自分の意見を言える。

 

それは年齢が年上でも関係ない。

 

グループでの話し合いでは、小2生の子が中2生に自分の意見を伝えていました。

 

対象は3歳~中学生で、卒業後は自分のやりたい事をとことんやって、東大や京大、阪大、早稲田、慶応に行った生徒も多数いるそうです。

 

最後に代表の方に

「どんな保護者の方がラーンネットさんを希望しますか?」

 

と、尋ねました。

 

「親が自立している」と仰いました。

 

親御さんが自分の子どもについて考え、調べて、お子さんに合った教育を探すということだと思います。

 

-ipsimは、川西市と猪名川町に最新の情報とサービスを提供する教育機関でありたい-

 

どうしても地方の田舎になればなるほど、最新の情報は入りにくく最新のサービスに触れる環境も中々ありません。

 

私は新しい情報とサービスを提供できるように、毎月のように東京や名古屋などの遠方に出向いて情報収集をおこなっています。

 

また、得た情報は通塾して下さっているお子さま・親御さんだけでなく、全国の塾さんにも提供しています。

 

今月は東京で約120名の教育関係者の前でお話させていただきました。

 

 

 

ipsimは、川西市と猪名川町に最新の情報とサービスを提供する教育機関を目指します。

 

<LINE公式アカウントをはじめました>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加

 

川西市山下駅近くの個別指導塾

個別進学塾ipsim(イプシム)

川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

代表 山本 玄

個別指導塾ipsim〒666-0105
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

TEL.072-786-6342