072-786-6342 面談予約 お問合せ

ブログBLOG

ipsimを東谷中学校専門塾にした理由の一つ。教材選びのポイント。

こんにちは。代表の山本です。

今日は、「教材」をテーマに投稿します。

 

-塾用教材と市販教材?教科書準拠教材?教材は何百種類もある-

 

教材は塾にしか卸さない塾用教材と本屋さんに並ぶ市販教材があります。
特に、小中学生向けのものは塾用教材が豊富です。

 

塾の先生たちは教材会社主催の教材展示会に行き教材選びにも時間割いています。


私もipsimの開校時には何十種類もの教材を教科ごとに見比べて一つ一つ決めました。

 

さらに、教科書準拠とそうでないものに分かれます。教科書によって単元の配列などが異なるため各教科書内容に則した準拠教材が用意されています。

中学生は特に定期テストの得点アップを目標とするので、この教科書準拠とそうでないものを1冊ずつ購入していただく塾さんが多いです。

 

-教材によって何が違うの?-

教材の大きな違いは量と難易度。基本的には導入(例題や単元説明)があり演習問題がレベル別に続きます。
その導入や解説の丁寧さ。演習問題はどのレベルの比重を置いているか。
また、どの教材も基本レベルから始めりますが、難易度の上限は教材によって大きく異なります。

 

良い教材、悪い教材というよりは、お子さまに合っているかどうかというのが
教材選びの重要なポイントです。

-ipsimが公立1中学校専門塾にした理由-

ではお子さまに合わせて、さらに学校の教科書に合わせて何十種類もの教材を
1つの塾で扱うのは管理や授業運営が大変なので現実的ではありません。

 

成績や中学校など、ターゲットを明確にする事で塾生に合った教材選びがしやすくサービスの向上に繋がるのです。

 

教材をコロコロ変えるのはオススメしませんが、お子さまに合った教材(特にレベル)
を選ぶ事が成績向上やモチベーションの持続に影響します。

 

良かったら教材選びの参考にして下さい。

 

<LINE公式アカウントをはじめました>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加

 

川西市山下駅近くの個別指導塾

個別進学塾ipsim(イプシム)

川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

代表 山本 玄

個別指導塾ipsim〒666-0105
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

TEL.072-786-6342