川西能勢口教室 山下教室 オンライン個別指導コース 高校生コース
山下教室072-786-6342 川西能勢口教室072-755-3105

ブログBLOG

9月入学案は結局どうなるの?〜川西市の個別指導塾 個別進学塾ipsim(イプシム)〜

こんにちは。

川西市の個別進学塾ipsim(イプシム)です。

川西市と猪名川町の皆さんへ勉強で 役に立つ情報をお届けします!

今回は、6月5日政府が公式発表しました、9月入学についてご説明します。

 

9月入学は見送りになりました

 

萩生田光一文部科学相は5日、閣議後記者会見で「制度として直ちに導入することは想定していない」と見送りを表明しました。

これを受けて、令和3年度の9月新学期という案はなくなりました。

4月下旬、「グローバルスタンダード」に合わせるべきだという意見も広がり、

高校3年生の間でも大学受験への不安から導入を求める署名活動が始まっていました。

しかし、今回の文部科学相の会見で見送りが決定しました。

 

 

9月入学のメリット

 

9月入学のメリットとしては、以下のメリットが大きいとされていました。

・部活や学校行事に取り組む余裕ができる

・欧米に合わせることで、留学を考えている生徒さんは計画が立てやすくなる

・今年の勉強の遅れを取り返すことができる

・受験生は受験までの期間が延びることで、勉強に専念できる期間が増える

これらのメリットがあり、令和3年度を9月入学。新学期にする動きが高まっていました。

 

9月入学の課題

 

一方で、9月入学には課題も多かったようです。

・未就学児の一時的とはいえ大量の待機児童が発生する

・学校行事が中止や内容変更を余儀なくされる

・教師の負担がかなり増える

・就職や資格試験は3月卒業を前提としているため、各機関との連携

これらの状況から社会が一時的に混乱するのではないかという懸念もされていました。

学校を9月スタートにするというとは、企業など社会全体の連携も必要になり、

相当な準備が必要ということで、今回は見送らたかたちになります。

 

受験生の受験日程問題

 

9月入学が見送りになり、近々の課題として問題視されるのが、受験生の受験の時期の問題です。

自民党は、休校が長引いた受験生に配慮し、入試日程を2週間から1か月程度ずらすよう主張しているようです。

文部科学省は大学や高校と協議し、どこまでの日程変更が可能かを探っていくことになるかと思われます。

早々にこの対応は急がないと、総合型選抜(旧AO入試)は9月から出願が始まります。

早急に受験生の不安払拭に努めてもらいたいところではあります。

9月入学が見送られました まとめ

9月入学が見送られたことで、このまま来年の春には次学年になることが決定しました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の第2波が発生している地域もあり、

まだまだ状況は流動的になることが予想されますので、

引き続きこの問題については、ブログでも取り上げていきたいと思います。

川西マガジンさんのipsim取材記事はこちら

 

<LINE公式アカウントで簡単に質問やお問い合わせができます>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加

兵庫県川西市(山下駅、川西能勢口駅)・猪名川町の個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)

【川西能勢口教室】
兵庫県川西市小花1丁目4-11 S.I.BUILDING 5F

【山下教室】
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

多田桜木教室 〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木1丁目8-6プラザ多田3F TEL.072-786-6342

川西能勢口教室 〒666-0015 兵庫県川西市小花1丁目4-11 S.I.BUILDING 5F TEL.072-755-3105

山下教室 〒666-0105 兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F TEL.072-786-6342