072-786-6342 面談予約 お問合せ

ブログBLOG

兵庫県の公立高校入試 仕組み 制度 おさらい 知っておくべき事 まとめ2

こんにちは。スタッフの本藤です。川西市と猪名川町の皆さんへ勉強・受験で役に立つ情報をお届けします!

今回は、ここ数年大きく変化した兵庫県の公立高校入試について、続編をお送りします。

 

-兵庫県の公立高校 内申点の計算方法-

 

まず、調査書(内申)の計算方法について、ご説明します。

中学3年生の1学期、2学期の成績から算出されます。

 

中学1、2年と、中学3年の3学期の成績は内申点に入らないというところもポイントです。

 

実技教科の割合が大きなところが特徴です。

調査書の評定(内申点)の計算方法
教科 計算方法
主要5教科(英、数、国、理、社)

5段階×4倍=20点満点
20×5教科=100点

実技4教科(美、音、保体、技家)

5段階×7.5倍 =37.5点満点
37.5×4教科=150点

 

つまり、内申点250点満点が調査書の満点となります。

推薦選抜、特色選抜については、この調査書の点数と、面接、実技、小論文の

点数が加算されます。

一般選抜では、試験当日の学力テスト5教科の結果が加算されます。
以下が計算方法となります。

 

兵庫県 一般選抜 学力検査の計算方法
主要5教科(英、数、国、理、社) 各100点×5教科×0.5=250点満点

一般選抜は、調査書の点数と学力テストの点数500点満点で合否を判定します。

 

-複数志願選抜の場合は加算点あり!-

 

複数志願の場合は、500点満点の素点に、第一志望加算点が加わります。

川西、猪名川は第2学区になりますので、第一志望加算点は、20点が加算されます。

 

 

-兵庫県の公立高校入試 仕組み 制度 おさらい 知っておくべき事2まとめ-

 

兵庫県の公立高校の入試の制度をご説明させて頂きました。

試験当日の点数はもちろんですが、

日頃の9教科の成績が、入試には非常に重要だということ

がお分りいただけたのではないでしょうか。

一回、一回の定期テストや提出物の頑張りはそのまま入試に活かされると

いうことを良く理解し、志望校の合格点数はどれくらい必要なのかを

早めに知っておくことが非常に重要です。

 

<LINE公式アカウントをはじめました>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加

 

【学習相談受付中です】

「塾ってどうやって選べばいいの?」「集団塾や個別塾、塾がたくさんあってうちの子に合う塾がわからない」
と言うお悩みを持たれている保護者様へ。
無料の相談を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合せください。

川西市山下駅近くの個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)
川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

 

個別指導塾ipsim〒666-0105
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

TEL.072-786-6342