072-786-6342 面談予約 お問合せ

ブログBLOG

プログラミング必修化について ICT教育

こんにちは。スタッフの本藤です。川西市と猪名川町の皆さんへ勉強・受験で役に立つ情報をお届けします!

 

今回は、プログラミング必修化の流れについてお話をしていきたいと思います。

-小学校の算数・理科でプログラミング!?-

 

昨今、日本のIT教育の遅れが指摘されている中で、2020年以降に使用される、

小学校の教科書、算数・理科でプログラミングが盛り込まれます。

算数では、正多角形の作図を小学校5年生で。小学校6年生では、理科の電気で、

LEDライトの制御をプログラミングするという内容などが盛り込まれています。

しかし、現場では教員の業務負担の増大などが懸念されるため、最初は、生徒への

紹介・導入に止まり、興味関心を持たせることを目的とすることが予想される為、

今後徐々に、学校教育の場で、プログラミング教育が浸透して行くのではないかと思われます。

川西市で採択されている、算数の教科書も、来年以降は6年生の円の面積で、プログラミングが紹介されているようです。

 

-諸外国のプラグラミング教育の状況-

 

韓国では、2007年から初等、中等教育でプログラミング教育が本格化、

英国では、2014年から5歳から16歳の義務教育の中でプログラミング教育が必修化されました。

迎える、AI時代に備えて、諸外国は先んじてプログラミング教育に力を入れています。

 

-プログラミング教育必修化のまとめ-

 

2020年以降、プログラミング教育が本格的に、教育の現場で運用され始めます。

とは言え、プログラミングを基礎から応用までを教えるのではなく、初等教育では、

情報活用の基本、試行錯誤しながら論理的思考を身につけさせることを目的として、スタートします。

先に来るAI時代に対応する力がこれからのお子さんには求められるという

ことと、これからはICTを使った教育が活発化されるということは、

覚えておいていただきたいと思います。

 

<LINE公式アカウントをはじめました>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加

 

【学習相談受付中です】

 

「塾ってどうやって選べばいいの?」
「集団塾や個別塾、塾がたくさんあってうちの子に合う塾がわからない」
と言うお悩みを持たれている保護者様へ。
無料の相談を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合せください。

川西市山下駅近くの個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)
川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F 

 

個別指導塾ipsim〒666-0105
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

TEL.072-786-6342