多田桜木教室 川西能勢口教室 山下教室

ブログBLOG

2019.09.26

川西・猪名川スタディマガジンVol.1 〜パーキンソンの法則を知っておこう〜

こんにちは!スタッフの本藤です。川西市と猪名川町の皆さんへ勉強で役に立つ情報をお届けします!
今回は第1回目として勉強をする上でパーキンソンの法則というものをご紹介します。
これを知っているだけで「なぜ自分がテスト前に
いつも失敗の行動をしてしまうのか」を説明したいと思います。「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」
というパーキンソンの第一法則があります。
例えば、皆さんこんな経験ありませんか?
「今日は3時間勉強しよう!」と時間を決めて気合いを入れてやったのに、ついつい、スマホを触ってみたり、机の中をゴソゴソ・・。
3時間後に思っていたより進んでいなかったり、課題の提出物だけが終わっただけで、しっかりインプット、アウトプットできていないかったという経験です。

それでも「先生!テスト前は3時間も勉強したよ!」というこの充実感。
残念ながらこれではなかなか成績が上がりませんね。
次のテストは頑張ろう!とテストの直後はそう思うのですが、またテスト前になると同じことをやってしまう・・・
正直に話します。はい、昔の私のことですね。

ここでパーキンソンの法則を考えてみましょう。
パーキンソンの法則(第一法則)。時間や目標を曖昧にしたため必要以上、目一杯の時間を使ってしまい、貴重な時間を無駄にしています。
これだと、最低限のことを時間を目一杯使ってやっただけに過ぎません。

なので、テスト前にダラダラしてしまうこと・・・これはあなたが悪いのではありません。人間の本質なのです。
では、どのように勉強するのが良いのでしょうか。まずは習慣を変えましょう。

例えばこう工夫をしてみましょう。今日やる内容の量と時間を予め決めて、その決めた量が終われば終了。
早く勉強時間を切り上げてもいいというやり方です。
一回に使う人間の集中力は有限です。何時間も集中して勉強はできないのです。
まず、教科書や参考書を開く前に、「今日はこの内容を、何時間以内に終わらせよう!」と決めてしまいましょう。

目的と時間をはっきりとさせて勉強をすることで、ダラダラと勉強する時間が無くなり、同じ勉強時間でも成績が上がる勉強ができます。
勉強をする前に目的をはっきりさせるとメリハリがついた勉強ができるのです。さぁさぁ早速今回の定期テストから始めてみましょう!
勉強をする前に決める量や中身については、また別の記事で!

川西市山下駅近くの個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)
川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

お問い合わせCONTACT

当塾への資料請求・お問い合わせなどがございましたら、 以下のフォームに必要事項をご記入のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。
担当者から追ってご返信させていただきます 。
※個人情報お取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認ください
※ご入力いただきました個人情報はお問い合わせへの回答以外の目的では利用いたしません。




必須 ご希望のコース・教室
必須 お問合せ要件
必須 お子様のお名前
必須 ふりがな
必須 学年
必須 お子様との関係
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 郵便番号
必須 住所
任意 ご質問・ご要望

多田桜木教室 〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木1丁目8-6プラザ多田3F TEL.072-793-1520

川西能勢口教室 〒666-0015 兵庫県川西市小花1丁目4-11 S.I.BUILDING 5F TEL.072-755-3105

山下教室 〒666-0105 兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F TEL.072-786-6342