川西能勢口教室 山下教室 オンライン個別指導コース 高校生コース
山下教室072-786-6342 川西能勢口教室072-755-3105

ブログBLOG

子供のやる気を伸ばす学習塾におけるコーチング技術とは③〜川西市の個別指導塾 個別進学塾ipsim(イプシム)〜

こんにちは。ipsim山下教室の海鋒(かいほこ)です。

前回に引き続きコーチングについて投稿いたします。

 

今回はコーチングスキルのお話をさせていただこうと思います。

先に断りを入れておきますが、詳細を書くことは致しません。
こうやって生徒からの会話を引き出しているのか!!くらいの軽い感じでお読みください。

 

■コーチング

何度も言いますが、コーチングする側はコーチングに対する知識と、
生徒との信頼関係を築いておくことが必要不可欠です。
その点は前2回の投稿で何度も書いているので、是非ご一読ください。

前々回の記事「子供のやる気を伸ばす学習塾におけるコーチング技術とは①」はこちら

前回の記事「子供のやる気を伸ばす学習塾におけるコーチング技術とは②」はこちら

まず一番大切なことは「生徒が言ったことを、否定せず承認すること」

その為に、気を付けることは「いや、でも、だって」を禁止することから始まります。

余談ですが、国語の説明文などで、これらの「いや、でも、だって」にあたる言葉が出てくると、学年が上がってくるにつれて、
「この言葉の前に書いてある内容とは逆のこと(逆説の接続語)が書いてあるんだ!」と、
前述よりも逆のことを言っているということに囚われがちです。
実際には、逆のことが書いてあるプラス「筆者が本当に言いたいこと柄」が書いてあることを見落としてはいけません。

つまり、コーチングにおける会話において、「いや、でも、だって」は相手を否定し、
コーチングする側が言いたいことを主張することになってしまうのです。これは、学力が高い低いに関わらず、
「あ、今自分は否定されたんだな」と思う生徒がいてもおかしくはありません。

(
もちろん、そんな些細なことで…考えすぎじゃないか?と思う方もおられると思いますが、
まずは生徒が発言した内容の是非に関わらず受け止めてあげることを優先しましょう)

難しいのが、善意の否定も避けなければならないということです。

次の会話文を例に挙げてみます。

 

◇「先生、数学のテストが予想以上に悪くて…どうしましょうか。」

「そっか…でも、英語のテストはいつもより良かったよね!」◇

 

この返答の仕方も極力避けなければいけません。

ここで、必要になってくるのが、コーチングスキルになります。

コーチングスキル(コミュニケーション・会話において)の中に、
リフレインというものがございます。
リフレイン、オウム返しのことです。

先ほどの例文もこのリフレインで対応することが大切です。

 

◇「先生、数学のテストが予想以上に悪くて…どうしましょうか。」

「○○君は、数学のテストが悪かったと思っているんだね。」◇

 

とにかく、内容の良し悪しに関わらず、まずは生徒の発言を承認することから始めます。

そして、その後会話をコーチングする側の意見を述べることで展開していくことが必要です。
いわゆる、Iメッセージというものです。コーチングを行う側が主語になる会話、経験談、意見を生徒に向けることで、
生徒が繰り返し否定的な意見を話すのを避け、尚且つ、生徒のさらなる発言を生み出すことにつながる。

 

◇「先生、数学のテストが予想以上に悪くて…どうしましょうか。」

「○○君は、数学のテストが悪かったと思っているんだね。」

「先生は、○○君に必要なことは速く解くことよりも、正確に解くことだと思っているから、
次からは正確に解くことを心掛けて、一緒に頑張っていこう!」◇

 

こういった会話につなげられたら、一番良い形になります。

もしも、この会話の後に質問を投げかけられたとしても、Iメッセージで更に対応することが可能です。

 

◇「正確に解くために、どうしたらいいですか?」

「正確に解くためには、先生は学生時代○○のような方法で勉強したのだけれど、○○君は試したことある?」◇

 

このように、Iメッセージを挟むことで、具体性も生まれ、徐々に生徒が発言する回数、内容も肯定的なものに変化していきます。

 

■コーチングが生きてくるには

実際には入塾する段階でしっかりと話しをしなくてはいけません。 

塾に通うということは、どの生徒も心のどこかに勉強はしなくちゃいけないと思っているはずです。
もちろん、中には勉強が嫌い、やりたくない、親に無理やり入れさせられた、
などなど、理由や境遇は十人十色、多種多様なものがあると思いますが、
しっかりと面談の段階で話をして、一緒に頑張っていけること、
前向きに取り組めることが必要です。

 

生徒を承認すること、Iメッセージの利用も大前提が大切です。

 

次回はコーチングブログ最終回です。

最終回は、生徒たちとの会話において大切な質疑応答において、
どんな質問や投げかけ方があるのかまとめてまいりたいと思います。

<LINE公式アカウントで簡単に質問やお問い合わせができます>
川西市、猪名川町地域の受験・勉強情報などを配信致します。
友だち追加ボタンより、追加をお願い致します。

友だち追加

兵庫県川西市(山下駅、川西能勢口駅)・猪名川町の個別指導塾
個別進学塾ipsim(イプシム)

【川西能勢口教室】
兵庫県川西市小花1丁目4-11 S.I.BUILDING 5F

【山下教室】
兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F

多田桜木教室 〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木1丁目8-6プラザ多田3F TEL.072-786-6342

川西能勢口教室 〒666-0015 兵庫県川西市小花1丁目4-11 S.I.BUILDING 5F TEL.072-755-3105

山下教室 〒666-0105 兵庫県川西市見野2-35-6米田駅前ビル2F TEL.072-786-6342